浴衣の価値と概要、おすすめ買取業者を紹介します!
  1. 浴衣の価値と買取価格一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

浴衣の価値と買取価格、定義って?

浴衣の定義に悩む女性

浴衣とは着物・和服の一種であり、主に風呂上りや寝間着として着用されていました。現在でいう部屋着に近い感覚で使用されていた着物です。 ほかの着物と比べても同じよう見えますが、浴衣の構造はとても単純で木綿生地を素材として薄くで織りあげられます。


その為、吸水性・通気性もよく、洗濯もしやすく、素材も安価で織りやすいという事から当時の民衆にとって普段着的な存在でもありました。 現在では昔と浴衣の概念は変わってきており、主に夏のイベント時にオシャレとして着られるようになっています。浴衣の価値は他の着物と比べて安価な傾向にありますが、全てが安いわけではありませんので価値が期待できる浴衣についてもご紹介していきます。

浴衣の価値を簡単に知る方法

浴衣の相見積もりは大切です

このページでは浴衣の買取価格や種類を一覧リスト形式でご紹介していますが、素人では手持ちの浴衣の種類を判別する事も難しく、あくまでも浴衣の目安の価値と買取価格をご紹介しています。そして、浴衣の種類は膨大ですのですべての浴衣の買取価格や価値の目安を説明することも困難ですので、先に【浴衣の価値を正確に知る簡単な方法】をご紹介します。


ここで紹介する方法ならば、浴衣について全くの無知でも正確な浴衣の価値・買取価格を知る事ができます!


その方法は着物買取業者にメール査定を依頼するだけです。


シンプルな方法ですが、この方法は非常に合理的な方法です。浴衣といった着物関連商品でも写真を送れば専門家に浴衣を査定してもらえます。


特に、価値が高い事を知っている浴衣をお持ちであれば、一度メール査定にて相見積もりをしてもらう事をおすすめします。浴衣の買取価格は業者の在庫状況や販路に影響されますので浴衣の種類(作家物等)によって最も高く浴衣を買取してくれる業者も異なるからです

また、メール査定なら査定のみで浴衣の買取を簡単に断ることができるのもおすすめな点ですね♪

浴衣をメール査定してもらうのにお勧めの着物買取業者は次のページを参考にしてください!

浴衣の価値について(浴衣一覧)

では、浴衣の価値や買取価格、概要について一覧で説明していきます。

このページで説明する浴衣の一覧は次の通りです。

※下記の浴衣の名称をクリックするとそこまでジャンプします。

※このページで説明している浴衣の価値はあくまでも買取価格の指標の一つであり、状態や証紙の有無等で価格は上下します。

浴衣の価値と買取価格を紹介

竺仙浴衣の価値と買取価格

竺仙浴衣
生産地:東京都
買取における価値:高い
竺仙浴衣とは、明治時代に発行された東京名物志にも掲載された浴衣の名門で、今なお伝統的な製法で染め等を行っています。伝統的な染めの手法や型紙を使用することで他の着物にはない高級感や趣を出しているのが特徴で、特に綿紅梅が人気です。竺仙浴衣を買取してもらうのであれば大体1万円以上からは期待したいところです。竺仙浴衣は浴衣の他に小紋でも有名な染呉服の老舗ですので、買取の際は合せて売ると買取価格が上がる可能性もあります。

限定浴衣の価値と買取価格

限定浴衣
生産地:国内・国外
買取における価値:品物による
限定浴衣とひとくちに言っても様々ありますが、中にはプレミア付きで非常に高く売れるような浴衣もあります!例えば某ブランドの限定浴衣は30万円以上の価値があり、買取業者を利用しても買取価格は数十万円を超えるでしょう。このように希少性の高い浴衣やプレミア付きの限定浴衣などは非常に高く売れる可能性もありますので、価値が分からない場合は一度着物買取業者へ問い合わせてみるのがお勧めです。

その他浴衣の価値と買取価格

その他浴衣
生産地:国内・国外
買取における価値:品物による
特別な浴衣以外の浴衣の買取価格は、購入した額に比例する場合が多いです。例えば3000円位で購入した浴衣であれば買取価格がつかないこともありますし、何万円もの価値がある浴衣であればその金額に伴った買取価格になることもあります。浴衣を売るときは、まず浴衣自体が買取対象かどうかを着物買取業者に問合せてみることが大切です。染めの技法によっては証紙が付属されている場合もあり、そうした付属品もあれば買取価格が上がる可能性もあります。

浴衣の買取価格は安いものが多い

浴衣の買取価格

浴衣の買取価格は、基本的に着物の買取価格よりも安くなってしまう場合が多いです。 何故なら浴衣の素材には、絹ではなく綿やポリエステルなどが使われていますので絹よりも原価が安く済み、伴って金額も着物より低くなるからです。
そして着物と違い、浴衣はどうしても中古の需要が低く抑えられているという側面もあります。 着物であれば新品は非常に高価なものですので安価に入手できる中古着物も人気がありますが、浴衣は新品でも安く手に入るため中古の需要が低いのです。

元値があまり高価でなく、需要もあまりないとなれば着物買取業者側も買取価格を安く抑えざるを得ません。 そのため浴衣は買取価格が安くなってしまっており、着物買取業者によっては浴衣が買取対象外だということもあります。

けれども全ての浴衣の買取価格が低いわけではなく、中には高く売れる浴衣も存在しています。 例えば有名な作家やデザイナーが手掛けた浴衣や、伝統的な製法で作られた価値の高い浴衣であれば、浴衣買取でも高く売れる可能性もあります。
お手持ちの浴衣にいくら位の買取価格がつくのか知りたい場合は、着物買取業者に問い合わせてみることをおすすめします。 問い合わせや査定などで費用が発生することはありませんし、メールで写真を送って査定してもらうことも可能ですので、売れるかどうか分からない浴衣を所持しているのであればまず問い合わせしてみることをオススメします。

12月のおすすめ業者!

おすすめ着物買取業者スピード買取.JP
ページのトップへ